…φ - 冒険家の勘はイルカの右脳より鋭い

05« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »07
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04

02

20:56
Sat
2011

No.091

きーらーきーらーひかる青春ラインを♬

おそようございます(´◉◞◟◉)
今日はマンガのはなし!

野球嫌いの私が、(高校)野球に興味を持てるきっかけとなった作品
おおきく振りかぶって」についてご紹介したいと思います。

ひぐちアサさんが、月刊アフタヌーンで2003年11月号から今もなお連載中!

2006年には第10回手塚治虫文化賞新生賞」を受賞
2007年には第31回講談社漫画賞一般部門受賞
文化庁メディア芸術祭10周年記念企画「日本のメディア芸術100選マンガ部門に選出…と
数多くの賞を取っており、大人が読んでも子供が読んでも面白い野球漫画です。

▼1巻表紙
70726f647563742f313839366538653762642e6a70670032353000.png

公立高校の新設硬式野球部を舞台に、甲子園優勝を目指す主人公たちの成長が描かれていて
王道でありながらも、野球漫画に新たな風を吹き込んだと評価されている。

その新たな風の正体は、弱気・卑屈な主人公で投手の「三橋 廉
メンタルトレーニングなどのスポーツ心理学に焦点を当てているところ
また、野球の試合だけではなくて日常描写(応援団・父母会・家庭内の話)も同じくらい描かれている。

▼アニメ絵
1205992314.jpg

どんなおはなし?

主人公の三橋は中学時代、祖父の経営する群馬県「三星学園野球部」で
エース投手であったが、チームメイトからは贔屓でエースをやらせてもらっていると疎まれ続け、
極端に卑屈で暗い性格になってしまう。その思い出を拭うために
埼玉県「西浦高校」へと進学。監督は、新入生ばかりの新設野球部で部員不足という状態から
甲子園優勝を目指して、三橋はまたもエースを任される…!

▼アニメOP(夏の大会編)


このOPは単行本の表紙絵が全部入ってるんです(*´▽`*)
ファンにはたまらない。

野球を知らなくても楽しめる、そしてますます興味が湧く
この「おお振り」を、是非!読んだことない人は読んでみてください♪

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。