…φ - 冒険家の勘はイルカの右脳より鋭い

07« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03

26

11:51
Sat
2011

No.084

この人の手を離さない

おはようございます( ╹◡╹)
待ちに待った休日だーーヒャッホウ!

今日はゲームのはなし、タイトルで気付いた方も多いと思います
儚くて、美しくて切ない。今までのゲームとは一味違う「ICO」についてご紹介します
(クリックで公式HPへ)

2001年にソニー・コンピュータエンタテイメントより発売されたPS2用ソフト。
現在は廃盤となっており、入手が非常に困難です(あってもほぽ中古)

▼ICO
d0bd3fcb9f628e61987a0366e437c9ab-Ico.jpg

一般のアクションアドベンチャーゲームに定着していた
パラメータ表示やアイテム収集といった要素を極力排除しており
シンプルな画面に加えて光の表現質感を重視したグラフィックの作り込みが高い。

▼タイトル画面
ico00.jpg

音楽の使い方にも特徴があり、普段は曲を流さないことで「城の静寂」を表し
息遣いなどの効果音が際立っている。
これにより、壮大な舞台の中で置き去りにされたような感覚をユーザーに与えると共に
影の演出やイベントシーンが、一層印象深いものになっている。


物語は、OPムービーで主人公のイコが謎の古城に閉じ込められるところから始まる。
・・・が生えたために、生贄として。


石室に閉じ込められたが、何故かイコは石室から脱出できる
というより、石室がイコをまるで吐き出すかのように…

城から脱出しようとする最中、イコは鉄の檻に閉じ込められている
言葉の通じない少女を見つけ、共に脱出しようと少女の手をとる。

▼イコと少女
3079c5d1e318722.jpg

少女と手をつなぎ、襲ってくる黒い影を倒しながら進んでいく。

ゲームが手に入りにくいのですが、是非とも知らない人はプレイしてみて欲しい。
ゲームはニガテという人は、是非小説を読んでみてほしい。

▼小説表紙
img_262542_27653438_0.jpg

宮部みゆきさんが書く城の情景と、イコ、少女の物語
素敵すぎて言葉では表せない感動でした。

また小説を読んでからゲームをプレイすると
ゲームでは語られていない部分が解釈できます。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。