…φ - 冒険家の勘はイルカの右脳より鋭い

07« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03

25

11:50
Fri
2011

No.083

あと2ヶ月で今年も半分終わりですぞ、編

おはようかん、メロウです(´・ω・`)
前回から長い時間をあけてしまいましたが、予告していた通り
脳科学 第2章」を綴っていきたいと思います!

人間の人生の大部分を占めている「睡眠」は、もちろん重要です(・ω´・)

少し余談をすると、片山恭一さんの(世界の中心で、愛をさけぶの作者)
デビュー作「きみの知らないところで世界は動く」という本に登場する主人公の友人、
ジーコは数日間一切睡眠をとらず行動し続け、1日24時間眠り続け
回復するという技を効率がいいという理由だけで使っていました!
若いとはいえ結構頑張るな、ジーコ!

はたしてこれは可能なことなのでしょうか?!

すべての生き物は様々な種類のバイオリズムを持っています。
それは歩調のリズム心臓の鼓動のリズムだけではなく
昼時になるとお腹がすく」というのもバイオリズムの一種です。

長周期のものになると「秋になると食欲が増す」という種類も存在します。
その中でも一番有名なのが「サーカディアンリズム」という
一日のあいだの「寝て起きる」というリズムです。

海馬(記憶をつかさどる脳の一部)は起きているときに活動していますが、
寝ているときのほうがさらに活動しているのです!
この海馬が寝ているとき、どんな活動をしているか。

それは、夢を作り出しているのですヾ(´∀`)ノ

厳密にいうと
今まで見てきた記憶の断片を脳の中から引きだして夢を作り上げる
という役割を担っているのです。

なので夢でいきなり知らないマケドニア語やらルクセンブルク語を
話せるようになったりはしません(笑)

夢を見ることで情報を整理しています!
なので眠らないというのはその日あった情報を整理する猶予を脳に与えない、ということになります。
外界をシャットアウトして、余分な情報が入ってこないようにし
脳だけで正しく整合性を保つために寝ながら作業するのです。

強引に睡眠時間をとると、海馬は記憶の整理整頓を今度は起きている間にはじめるんです
つまり幻覚が見えることになります。
ジーコはなかなか酷なことをしていたんですなあ。

ちなみにこの整理には最低でも6時間かかると言われています。
だからみんな、一日6時間寝ましょうね(*´ω`*)


次回は少しラク~な文章にしようと思います^^
写真あたりをつんつくしましょうかね!

ほならばさようなら、メロウでしたっ

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
03

25

edit
セイバー [No.15 - 22:06 2011]
興味深い内容ですねー。ちゃんとしっかり寝ないとダメなんだなー!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。