…φ - 冒険家の勘はイルカの右脳より鋭い

05« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »07
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03

17

12:05
Thu
2011

No.074

愛の果てにあるもの

おはようございます( ╹◡╹)
今日から3月末まではとりあえず通常運転できます!

さて、本のはなし。今日ご紹介するのは
梨の本」です。

多分、ご存じない方がほとんどだと思うので
まずは著者の説明から(*´▽`*)

梨の本」は正確にいうと二人で書いている本です。
一人(小説担当)はたろちんさん。(名前から本人ブログへ)
ニコニコ動画で”酔っぱらいながら実況”をしている古参実況者である。

▼初投稿の実況動画


ライター的な活動としては、実況者仲間で集まりはじまった
2009年のWebマガジン幻冬舎での連載がはじめて。
(実況野郎B-TEAMというグループで活動。名前クリックでHPへ)

もう一人(漫画担当)はくらっぺさん。(名前から本人HPへ)
新都社で春出汁という漫画を書いているお方。WEB漫画もアリ
昨年、コミックリュウにて龍神賞をとっている
(10/12/18発売の本誌に漫画が掲載されています)


このお二人が共同でコミティアと文学フリマに出展したのが「梨の本」
ちなみに電子書籍化されているので読めます。お金いるケドね!

▼表紙
55C370D2-8524-11DF-912E-D7FA7394D2F4_l.jpg

★電子書籍はこちらから

どんなおはなしか、簡単に説明しますと…
上司にいびられ、自殺を考えてしまう新入社員の青年がある日
ゆらりと電車に揺られ、着いた先は終点の寂れた駅。
そこで彼は一人の少女と出会う。

同じストーリーではありますが、小説と漫画の視点で読むことができます。

この他にも「愛の本」「塔の本」も出ております。
自分は通販で買ったのですが、うむ。すごく面白くてすっかりファンになりましたとさ(´ω`)

お金出したくナイヨ!タダで読ませろアルヨ!
というあなた。のために?たろちんさん書いたが昔の作品を
電子書籍で読めるようになってます。その内有料になるっぽいのでお早めに!

★たろちん著「フリーダムジャズダンス」(クリックで電子書籍へ)

小説ではどこか自虐的で言葉まわしが面白く
漫画ではどこか優しくなれるような画風であるこのお二人の作品
興味がある方は一度、読んでみてくださいね。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。