…φ - 冒険家の勘はイルカの右脳より鋭い

09« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »11
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03

07

12:38
Mon
2011

No.062

脳「春休みがほしい」

おはようぐると、メロウです。
今日は脳科学について語ります(´・ω・`)
堅苦しそうに思うかもしれませんが、意外とおもしろいんだな、コレがっ

脳科学を語るにあたって糸井重里さん池谷裕二さんの共同著書
海馬 脳は疲れない(新潮文庫)」を題材にします!

無題

年を重ねるごとに「記憶力が衰える」や「物忘れがひどい」という概念がありますが、
それは全くの間違いなのです!

よく考えてください。
3,4歳に比べて40、50歳の経験値は何倍、何百倍にもなりますよね?
例えて言うなら、引き出しの中から「水玉のスカートを取り出してください」
と言われて300400枚の中から探すよりも
10枚程度の中から探すほうが楽なのは当たり前なわけです(⌒⌒)
ようは経験値の違いが記憶を探る際に邪魔をするわけです!

しかも300枚も400枚もあると同じような水玉のスカートは
何枚かあるはずなので記憶をたどる際に類似した記憶があるため
「あれ、これだっけかな?」「いや、これかな?」という現象が起こるのは必然なのですな(`・ω・´)

なので「物忘れ」がひどいのではなく
思い出すのに時間がかかっている」だけでちゃんと脳は覚えておるのです!

だから思い出せなくて不安になることは全くありません。
もはや医師のような口調になってきましたが気にしません。

ちなみに脳は疲れません、死ぬまで休みません。
24時間年中無休で働いています、時間外労働なんて脳の世界にはありません。
逆に脳が休みをとるために動きを止めてしてしまうと、
体肢も五臓六腑もすべての動きがストップしてしまうのですね。
寝ている間も脳は動き続けて、夢を作ったり体温を調節したりしています!

というわけで今日はここまで!
第二章は「海馬」についてです。
まあ簡単にいうと「なぜ夢をみるのか」ってことを語ります!
夢に異性が出てきたのは向こうが自分のことを想っているからだ
とかいう考えを真っ向からひっくりかえしてやるぜ!

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。