…φ - 冒険家の勘はイルカの右脳より鋭い

05« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »07
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02

17

11:43
Thu
2011

No.044

30秒でチャンスをつかむ!

おはようございます( ╹◡╹)!
今日のはなしはアイデアのはなし。

前回がぐだってしまったので気合い入ってます(`・ω・´)キリッ

さて、突然ですが読者の方に質問です。
エレベーター・ピッチ」という言葉をご存じですか?

分かりやすい例を1冊の本から引用させていただきます。
『自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法"企画の魔眼"を手に入れよう』
著:米光一成氏(ぷよぷよを作ったゲームクリエイター)


以下引用文(若干の省略アリ)

例えば、あなたが起業しようとしているとする。
ある時投資家たちの前でプレゼンを行ったが
期待していたようなリアクションは得られなかった。
がっくりしながらエレベーターに乗ると、そこへ有名な投資家が乗り込んできた。

まったくダメな人は、その有名な投資家を知らない。
チャンスをつかむための情報が圧倒的に不足しているのである

「すげえ!○○さんだ!」と感嘆し、声をかけようか迷っているうちに
エレベーターが1階に到着して投資家は降りてしまう。

自分のアイデアをエレベーター移動の30秒間に投げ渡す。
それができるかどうか、そこが肝心だ。

というものです。
私ならどうするかなぁ、と考えながら読んでいましたが
きっとその投資家を知らないダメな奴だと思いますw

チャンスをつかむための情報が圧倒的に不足している
まさに今その状態です。

普通に生活している女子大生はネットに触れる機会が少なく
ネットの世界の広大さなんて説明しても理解してもらえません。

その広大なネットの中に転がっている数々のチャンスを
いかに自分のモノにできるか!
少なくとも私は、同回生の子より少しだけ視野が広いのだから
もっと情報を集めて、そのチャンスをものにしたいと思い…はするのですが(笑)


今なぜネットの中の視野について取り上げたかと言うと、
さまざまなジャンルのネット普及により
アマチュアに目が向けられやすい世の中になっていると
私自身が少なからず感じているからなんですけどね!



思い通りにはいかない!それが人生ですね。

上記で紹介した本の中に、アイデアを見つけたい方への助言が
数多く書かれています。とっても面白いので立ち読みでも!読んでみてください♪

▼表紙はこんなかんじ
a.jpg



明日は「音楽のはなし」です!

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。