…φ - 冒険家の勘はイルカの右脳より鋭い

01« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 »03
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02

25

23:47
Sat
2012

No.0209

おひさしぶりでございます。

毎日更新していたときが、もう、忘れ去られた日々のようです。
こんばんわ!

さて 只今 私は 絶賛 ! 
職を探す活動中でございますが、
そして明日は、大本命の会社へ行かなくてはならないのですが、
こういう時にこそ人間は焦ります。後悔がドッと押し寄せてきます。

そういったことは背負いすぎると、本番でちょっぴりしか力を出せないと
考えてますので、こういうときこそブログを書こうではないか!

という次第です。


そんなこんなで 長い前座は終わりです。今日はゲームのはなしです
久しぶり、ということもありますので。私の気になるソフトを複数紹介します!


言わずもがな、発売されてから評価がウナギのぼりの「GRAVITY DAZE
(クリックで公式HPへ ※音量注意です!)

センスが溢れるPVや、音楽、なによりPS Vitaという次世代機を存分に堪能できるソフト
という点でも、惹かれ、購入した方が多いのではないでしょうか(*´▽`*)



2つめは、「世界樹の迷宮」シリーズです!
(クリックで公式HPへ)

アトラスから、2007年に発売されたDS用ソフト。

1_20120225232814.jpg images_20120225233020.jpg 20100410mog00m200016000c_250.jpg

システムは古典的で、『ウィザードリィ』に近いスタイルのダンジョン探索型RPG
製作者が「現代の自分たちが、ウィザードリィが生まれた時と同じ視点に立ったらどうなるか」
コンセプトの一つに挙げており、システム回りや音楽等に古めかしさを際立たせる工夫が垣間見られる。
 02_mini.jpg  img_849754_30754388_1.jpg  01.jpg  paladin.jpg

街での探索の準備と、樹海の探索を往復しながらDS下画面のタッチパネルで
プレイヤー自身がマップを作成出来ることが大きな特徴!
多彩なスキルを持つ職業から5人のパーティを編成して迷宮を攻略していくのだ

世界中の迷宮Ⅲ~星海の来訪者~ PV



さて、あともう少し紹介したかったのですが
そろそろ寝なければならないので、ここで失礼します。

ではでは!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。